お知らせ

オープンハウス(見学会)など、新築やリフォームをお考えの方に
参考になる情報を更新してまいりますので、お楽しみに。

『緑区の住まう空間』(内装リニューアル計画)
2021年02月10日 m+hブログ(住まう空間を模索して)

『緑区の住まう空間』(内装リニューアル)の現場では内装仕上げである左官塗りがスタートしています。

 

専用下地貼りを一通り終えたところで、現場にて職人さんとコテ塗り具合の表情の確認です。

フラットな仕上げ具合も綺麗ですがせっかくの左官仕上げなので光に対して陰影のある表情が出るようにコテむらをあえて表現して頂くことに。

玄関スペースもこれから左官仕上げが施されて行きます。

トイレスペースの天井、壁仕上げも左官仕上げです。こちらは雰囲気を変えて櫛引き仕上げとしています。

写真は下塗り材を塗り終えたところですがこの表情も雰囲気が出ていていい感じです。これはこれで仕上げとしても使えそう。

陰影やラフさがとても好きな仕上げの表情です。

洗面脱衣スペースは防カビ、調湿・消臭効果のあるモイス仕上げとしています。

1階から連続している2階の共用スペースの天井、壁仕上げまで左官仕上げにて進めて行きます。

15年程前の新築時には真っ新だった化粧柱も時間の経過と共にいい味を出しています。

 これから仕上がって行く表情が楽しみです。

 

 

住まいの無料相談、プラン提案のご案内

m+h建築設計スタジオでは住まいの無料相談、プラン提案をお受けしております。

お考えの土地にどのような住まう空間(プラン計画)が可能なのか一緒に考えてみませんか?

住まいに対するご要望などお聞きしながらプラン提案をさせて頂きます。

土地からのご相談もぜひお問い合わせ下さい。

住まいの無料相談、プラン提案をご希望の方はこちらから。

お問合せ

 

中々思い通りに行かない日々が続いています。新たな生活環境に対応するべく今できる事、今できる対策を考えながら日々努力をして行くときでもあるかもしれませんね。

そして日常生活においても家族やパートナーとご自宅で過ごす時間が増えている今だからこそ本当の豊かな住まう空間とは何か?を考えてみませんか?今の状況をただただマイナスに捉えることなく、ここで一度立ち止まり、家族との時間の過ごし方やこれから増えるであろう在宅での働き方、友達や近隣の人々とのコミュニケーションの大切さなどなど今まで当たり前の様に気にしていなかったことを見直す時です。当たり前の大切さを一から考え直す。住まう空間の間取りにおいても使い方の限定された部屋をただ並べるだけでなく、その時、その時の気分、外部空間との接し方、家族との距離感などなどを考えた“余白”を大切にした豊かな住まう空間を提案します。

 ※コロナウイルスの対応に関して

打合せに関してはマスク着用、消毒などしっかりと対策をした上で個別にて対応させて頂きます。ご希望があればメール等でのやり取りでの打合せにもご対応させて頂きます。

 

安城市、刈谷市、豊田市、知立市、半田市、岡崎市、高浜市、西尾市、みよし市、知立市,、日進市、東郷町、知多市、幸田町、東浦町、豊明市、大府市、東海市、名古屋市その他の地域などお伺いします。お忙しい方などご自宅やお近くのカフェなどもお伺い出来ますのでお気楽にお問合せ下さい。

設計事務所 / 建築家とつくる家 / 木造住宅 / マイホーム / 住宅設計 / 住宅 / インテリア / 余白 / 余白空間 / 3階建て / 2階建て / プラン依頼 / 建築相談

 

カテゴリー

月別

一緒に考えませんか?
具体的な設計のお話に限らず、リフォーム・費用・土地など、
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
理想の実現や問題解決に向け、設計士が一緒に考えさせていただきます。
m+h(MアンドH)建築設計スタジオ
tel.0566-91-1357
〒446-0061
愛知県安城市新田町大山田35-4グローリーI302号室
お問い合わせ / オープンハウス

pageup